鉄筋ジャバラユニット工法
Jワイヤー
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
鉄筋ジャバラユニット工法
Jワイヤー
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
「鉄筋ジャバラユニット工法」は、鉄筋工事の各部位(柱、梁、壁、スラブ等)をゴム付き結束線で先組みし「ジャバラユニット化」することで、施工現場の省力化や工程短縮、労務費削減を実現できる工法です。予め工場で組み立てた鉄筋部材を”折りたたむ”ことができるため、部材を現場まで運搬し、元の形に復元して取り付けることが可能。通常の結束線の代わりに、鉄線の間に伸縮性ゴムを介在させた「Jワイヤー」を使用することで、結束部分に負荷が加わっても結束線を破断を防ぎ、工場組み立て時の形状を保持できます。

従来の「鉄筋先組施工方法」のように広い建築ヤードが確保できる大規模な作業環境を必要としません。また、品質バラツキ減少や安全管理向上というメリットもあります。

建設部材の大部分をユニット化。
従来方法から大幅に省力化・効率化

「鉄筋ジャバラユニット工法」は、ほとんどの建造物に採用することが可能です。建設部材のほとんどをユニット化することができるため、従来方法と比べて、鉄筋作業の作業効率は2倍以上、工期は3分の1程度と大幅に向上します。

また、部材を折りたたむことができるため、運搬車への積載量も増加します。現場職人の負荷軽減により、労働環境の改善にもつながります。

鉄筋ジャバラユニット工法を可能にする専用結束線
Jワイヤー

鉄線の間に伸縮性のゴムを介在させることにより、結束した箇所の折りたたみ時に発生する接近交差部の力をゴムで吸収し結束線の破断を防ぎ、工場組み立て時の形状を保持できる結束線です。サイズは、L、M、Sの3種類。使用する鉄筋の太さに応じて使い分けることが可能です。
*ジャバラユニット工法の出張指導や工法説明も承ります。

鉄筋径サイズ表


Jワイヤーのご購入について

ご購入はお問い合わせフォームにて承ります。
内容を確認させていただいた後、価格やお支払方法等について、メールでご連絡いたします。

Jワイヤーをご購入いただいたお客様は、ジャバラユニット工法の出張指導を承ります。
  • 有料(1回につき1式60,000円)にて承ります。
  • 会社工場のみでの実施、施工現場は不可となります。
  • 出張指導時間は2〜4時間です。開始時刻は10:00〜15:00まで受付可能です。
  • 事前予約制です。
  • ご希望日時に実施できない場合や、事情により予定変更をご相談させていただく場合があります。予めご了承ください。

What KEN ROBOTECH is Aiming for
The Stories Behind TOMOROBO© Development

Read More

Robots Working Alongside People
Labor-saving Solution